スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GReeeeN

GReeeeN(グリーン)は、福島県郡山市在住の4人組J-POPボーカルグループである。2007年ユニバーサルナユタよりデビュー。全員が福島県内の大学歯学部在学中。学生のため、顔を隠しての活動を行っている。マネージメントはエドワードリミテッドに所属。

HIDE(ヒデ、1980年4月3日 - )
大阪府高槻市出身。歯科医師。血液型A型。
navi(ナビ、1980年4月30日 - )
宮城県仙台市生まれ、千葉県育ち。血液型O型。
92(クニ、1982年3月21日 - )
沖縄県出身。歯科医師。血液型A型。
SOH(ソー、1981年2月2日 - )
佐賀県出身。大学6年生(2008年現在)。血液型A型。

~PV~

>>PVはこちら


ハイトーンヴォイスのHIDEとnavi、および、ロートーンヴォイスの92とSOHの4人で構成されるヴォーカルグループ。サウンドプロデュースをHIDEの実兄であるJINが手がけている。

自主制作のCDが郡山駅前のCDショップ「LIPS」にて限定発売され即完売。仙台のエドワードリミテッドに所属して、本格的な音楽活動を開始した。その後、レコードメーカー10社以上の争奪戦が繰り広げられ、ユニバーサルミュージックと契約。2007年1月「道」でメジャーデビュー。
(Wikipedia引用)

>>PVはこちら


~GReeeeNの詳しい内容は続きを読むへ~




ハイトーンヴォイスのHIDEとnavi及びロートーンヴォイスの92とSOHの男性4人で構成されるボーカルグループ。全員福島県郡山市在住。サウンドプロデュースは、HIDEの実兄である元Pay money To my PainのJINが手掛けている。

ロゴマークの「GReeeeN」の4つの「e」は、メンバーの人数、および、歯学部出身・在籍に因んで笑顔になるときに見える歯並びをイメージしてデザインされており、「smileを届けられる存在でありたい。」というメンバーの気持ちを表している[1]。

彼らの音楽活動において特筆すべき点は、テレビやインターネット等のマスメディア出演はおろか、プロモーションビデオやCDジャケットにおいても顔出ししないところである。ラジオ出演や営業活動をしたこともあるが、その様子の写真をブログに掲載する場合でも顔は隠している[2]。唯一のテレビ出演は、テレビユー福島『MUSIC BARパロパロ』(2007年1月19日放送回)でのスタジオゲスト出演で、その際も顔を半透明のプラ板で隠していた[3]。これは、音楽活動と学業及び卒業後の歯科医勤務を両立するという理由によるもので、結成以来一貫して守り通している。ただし、歯科医師国家試験に合格して歯科医となった後、勤務先の院長の許可がおりれば顔を出す可能性もあると示唆している[4]。

プロモーションビデオは自身たちが出演しない分、俳優が出演するストーリー仕立てのものが多く、「愛唄」では岡本浩志と志保、「人」では大東俊介と石井めぐる、「涙空」では関めぐみと本郷奏多、「旅立ち」では兼子舜がそれぞれ出演しており、「BE FREE」は映画『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』の映像を使用した予告編仕立てとなっている。

メンバー全員福島県の大学出身(HIDE、navi、92は大学を卒業し、現在はSOHのみ在学中)で、全員が大学在学中であった2007年にデビューした。これに関連して、2008年4月2日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』内「メディア見たもん勝ちDX」のコーナーにおいて、メンバーのHIDEと92の歯科医師国家試験合格のニュースの中で、SOHが留年したと誤報した(実際には5年生から6年生へ進級)。そのため、翌日の同番組およびオフィシャルサイトでこの事を訂正をした。

2008年2月会員制モバイルサイトをOPEN。リレー式のメンバーブログ、グッズの販売、待ち受け画像やメンバーの着声ボイスなどが配信されている。



2002年、HIDEとnaviで、HIDEの実兄JIN(元Pay money To my Pain)のサポートの下でGReeeNを結成(当時はeが3つ)[5]。
2004年、92とSOHが加入し、GReeeeNに改名。
2006年
デモテープが認められ、仙台のエドワードリミテッドに所属。
2月、自主制作のミニアルバム『greeeen』を郡山駅前のCDショップ「LIPS」にて50枚限定発売。
レコードメーカー10社以上の争奪戦が繰り広げられ、ユニバーサルミュージック内レーベルのNAYUTAWAVE RECORDSと契約。
2007年
1月24日、シングル『道』でメジャーデビュー。
5月16日、3枚目のシングル『愛唄』を発売。プロモーションビデオがテリー伊藤の初監督作品としても多数のメディアに取り上げられた。
6月27日、初のアルバム『あっ、ども。はじめまして。』を発売。オリコン初登場2位を記録、シングル・アルバム同時に2週連続トップ10位入りも記録した。
12月18日発表の「2007年オリコン年間ランキング」において、年間シングルランキングで『愛唄』が24位に、年間アルバムランキングで『あっ、ども。はじめまして。』が17位にそれぞれランクインした[6]。
2008年
1月16日、映画『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』主題歌「BE FREE」を含む両A面シングル『BE FREE/涙空』を発売。映画主題歌の起用は初。
5月28日、初のテレビドラマ(『ROOKIES』)主題歌に起用されたシングル『キセキ』を発売。着うたの週間ランキングで6週連続1位とシングルランキング初登場1位(ミュージックステーションランキングにて)を獲得している。(5月30日現在)また、この作品にはGReeeeN初となるDVDが付く。そして、6月9日付のオリコンシングルチャートでグループ初の首位を獲得した。また翌週の6月16日付でも首位を獲得。2008年初の2週連続の首位獲得となり、自身最大のセールスとなった。
6月25日、自身2枚目となるアルバム『あっ、ども。おひさしぶりです。』を発売。
10月1日、HIDEの兄のJINと、JINがGReeeeNの他にプロデュースしている5人組バンドBACK-ONとで結成した10人組のコラボレーショングループ「BAReeeeeeeeeeN」のファーストシングル『足跡』を発売。
12月3日、GReeeeN通算8枚目のシングル「扉」を発売予定。(初回限定盤は、GReeeeN初のクリスマス・ソング「冬のある日の唄」との2シングルCDとしてパッケージ)
(wikipedia引用)


PVどうでしたか?
良かった場合は拍手またはランキングクリックお願いしますm(__)m
>>音楽ランキング>>にほんブログ村音楽ランキング
※歌詞は下で検索してください
>>見れなかった場合はこちら
>>見たいPVがなかったらここで見つかるかも?
-PR-
月刊桜坂通信
ペットフードの杜
100円ショーケース! by yahoo!オークション

「GReeeeN」のamazon関連商品




「GReeeeN」の感想など自由にお書きください♪

アーティスト名または曲名をコピーして貼り付け検索してください。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuyasu.blog98.fc2.com/tb.php/174-02eac09f


B’z The Best“Pleasure”

なんていい音質なんだ!、はじめてこのアルバムを聞いたときに思った。このベスト版のためにリマスターしたらしいけど・・・いや、それにしてはこれは音良すぎるだろ! コマチエンジェルやlady navigation、be thereなんてかなり音質が向上してることがイントロでわかっち
[2007/10/07 04:33] URL J-POPのレス











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。