スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DJ OZMA

DJ OZMA(ディージェイ オズマ)は、音楽アーティスト。東芝EMI所属。生年月日は不詳(1982年生まれとの説があるが、後述の通り素性がほぼ判明しているため本来は1976年生まれとなる。また日刊スポーツの紹介記事によると4月26日生まれ)、本名は尾妻野 純直(おずまの すみただ)と自称している。

その正体は、彼の「友人」であるヤンキー系ロックバンド『氣志團』のヴォーカル兼リーダーの綾小路翔である(先に挙げた本名は歌手・東野純直のもじりで、「尾妻野」という苗字の存在は、日本では確認されていない)。

~PV~
>>PVはこちら

出身地は千葉県千倉町(現・南房総市)、幼少時は蔵の中に入れられ、鉄仮面を19年間かぶり続けて育ったと自称している。元ネタは『バイオレンスジャック』のスラムキング、または南野陽子が演じた二代目スケバン刑事と思われる。
「世界の夜はOZMAに任せろ!」をキャッチコピーに中華民国(台湾)を中心に活動を広げる、生粋の日本人。自ら音楽制作、イベント等のプロデュースも手掛けている。
また、ウエア、グッズ等の制作、販売を行うブランド「SMILE LOCOMOTION」をプロデュースしている。
2000年に韓国、2004年に中華民国でデビューし、2006年3月22日に「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」が日本で発売。2006年3月31日に『ミュージックステーションSPECIAL』(テレビ朝日系)でテレビ初登場を果たす。
彼の正体同様に、バックダンサーのPANCHOは氣志團メンバーの早乙女光であり、夜王純一と微熱DANJIの星屑輝矢(高田馬場文夫・江張國光・安藤幸三)がそれぞれ同一人物では、と言われている。
2006年9月15日に韓国にて「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」「One Night」のオリジナル曲を歌う、韓国ヒップホップユニットDJ DOCとのジョイントライブを果たす。
2006年11月~12月にかけて、自身初の全国ツアー「DJ OZMA "I PARTY PEOPLE" TOUR2006 LUV-XURY(ラブジュアリー)」を開催、東京・代々木第一体育館まで10公演を行った。
2006年12月31日、第57回NHK紅白歌合戦に初出場。
2007年3月、「第44回ゴールデンアロー賞」音楽賞を受賞。
(Wikipedia引用)




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuyasu.blog98.fc2.com/tb.php/170-336274e2













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。