スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ZARD

ZARD(ザード)は、作詞・ボーカルを務めていた坂井泉水を中心とした日本の音楽ユニットである。但し、現在のレコーディング時のメンバーは坂井以外は楽曲毎に入れ替わっており、実質は彼女のソロプロジェクトとなっている。そのため、坂井泉水自身と同義に用いられる場合もある。坂井の逝去後は残された音源を元にアルバムの制作やフィルムコンサートなどがプロデューサーの長戸大幸を中心とする制作スタッフによって行われている。所属事務所は泉水(SENSUI)。所属レコード会社はビーイング傘下のB-Gram RECORDS。
1990年代に女性ボーカルとしては最も多くのシングル売上げ枚数を記録した(オリコン調べによる)、この時代の日本のポピュラー音楽を代表する人気グループの一つである。代表曲にミリオンヒットとなった『負けないで』『揺れる想い』『マイ フレンド』がある。


~PV~

>>PVはこちら

ZARD」という名は「blizzard」、「hazard」、「wizard」といった単語から取ったと言われており、響きや語感がよいのが理由とされている。それぞれの単語の意味や、意味が与えるイメージといった側面は一切考慮されていない。坂井泉水は「プロデューサーの長戸大幸がつけた」とファンクラブの会報で述べている。
1992年2月6日の朝日放送の情報番組『おはよう朝日です』に出演した際には「Zから始まるバンド名はハードな響きがあることで決まっていた」「ただ単に思いつきで(決めた)」と述べている。
(Wikipedia引用)


>>PVはこちら

~ZARDの詳しい内容は続きを読むへ~


[編集] デビュー
街でスカウトされモデルとして活動をしていた坂井泉水が、テレビドラマ『結婚の理想と現実』の主題歌を歌うことに抜擢されたことがきっかけで歌手デビューを果たす。デビューしたての頃のZARDは坂井のソロプロジェクトであり、まだ音楽制作に不慣れな坂井を長戸大幸が傍でサポートしていた。アルバム『もう探さない』からバックバンドの4人がクレジットされる。


[編集] 1993年〜2001年
1993年、6thシングル『負けないで』が自身初のオリコンチャート1位獲得しミリオンセラーを記録。その3ヵ月後に『揺れる想い』もミリオンセラーを記録。この2曲を収録したアルバム『揺れる想い』が200万枚超の売上を記録し、この年の年間オリコンアルバムチャート1位を獲得。ビーイングブームの代表格になった。この年のオリコンアーティストトータルセールスの1位も獲得。

1994年-1996年は、オリコンシングルチャート3位以内、アルバムチャート1位を維持しつつ、1996年、『マイ フレンド』が自身3枚目のミリオンセラーを達成。

1997年は『Don't you see!』と『永遠』が、1998年には『運命のルーレット廻して』がオリコン1位を獲得する。1997年から1998年の間には全9枚のシングルを発売し、常にオリコン最高3位以内はキープしていた。

1999年第1弾シングル『MIND GAMES』がオリコン1位を獲得。その後、『世界はきっと未来の中』『痛いくらい君があふれているよ』『この涙 星になれ』、アルバム『永遠』、『ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜』『ZARD BEST 〜Request Memorial〜』を発売。オリコン集計で売上合計500万枚以上を記録し、オリコンの年間アーティストトータルセールス2位を獲得。また、ベストアルバム購入者から入場者を抽選する船上ライブを行った。

2001年2月に『時間の翼』発売、オリジナルアルバム最後のオリコン1位を獲得。発売後、坂井泉水が体調不良になり、1年間活動を休止した。


[編集] 2002年〜
2002年、「ZARD第二章スタート」というキャッチフレーズをつけ『さわやかな君の気持ち』から活動再開。 2003年、『明日を夢見て』『瞳閉じて』『もっと近くで君の横顔見ていたい』、翌年1月にはアルバム『止まっていた時計が今動き出した』を発売。

2005年4月にリリースされた両A面シングル『星のかがやきよ/夏を待つセイル(帆)のように』が、1999年リリースの『世界はきっと未来の中』以来約6年ぶりとなるオリコン最高位2位を獲得。。同年6月にDVD『What a beautiful moment』を発表(発売月のオリコン月間チャート1位)。9月には11枚目のオリジナルアルバム『君とのDistance』を発売。

2006年3月に2作連続となる両A面シングル『悲しいほど貴方が好き/カラッといこう!』、5月に『ハートに火をつけて』を発売し、オリコンTOP10獲得数を歴代単独2位の「40」に伸ばした。同年10月25日に、15周年記念の27曲入のベストアルバム『Golden Best 〜15th Anniversary〜』、活動15年間のPVを集めたDVD『ZARD Le Portfolio 1991-2006』、それまでに発表された坂井泉水のCDジャケットを集めた写真集を同時発売。オリコンアルバムチャート・DVDチャート(総合・音楽)共に初登場1位を獲得し二冠を達成した。

その後、2007年秋を目途に2年ぶりのオリジナルアルバムと3年ぶりのライブツアーが計画されていた。しかし、2006年6月、メインメンバーの坂井泉水が子宮頸癌により入院。回復に向かいつつあったものの、2007年4月には肺への転移が発見され再度入退院を繰り返していた。同年5月26日に坂井は入院中の病院で散歩の帰りに階段から転落。後頭部を強打し、脳挫傷により5月27日に死去した。

2007年8月15日、坂井の追悼アルバムとして『Soffio di vento 〜Best of IZUMI SAKAI Selection〜』『Brezza di mare 〜dedicated to IZUMI SAKAI〜』の二枚が発売される。また同時発売の『きっと忘れない』という本で、ラストレコーディングソング『グロリアス マインド』の歌詞が掲載された。この曲は後に43rdシングルとして2007年12月12日に発売され、『星のかがやきよ/夏を待つセイル(帆)のように』以来のオリコン最高位2位を記録した。

また2007年6月から公式サイトなどでファンによるリクエストアルバムの収録曲をアンケート募集した。集計を行う際、50万通もの多くの応募があったため、当初の発売予定から遅らせての発売となる。なお「負けないで」などの楽曲は死後の追悼ライブの音源が収録されている[1]。さらにすでに発売されていた『グロリアス マインド』もリクエストがあったため収録となっている。このアルバムは『ZARD Request Best 〜beautiful memory〜』のタイトルで2008年1月23日に発売され、オリコン最高位1位を獲得した。

2008年4月9日、44thシングルとして未発表曲と1stシングル『Good-bye My Loneliness』のカップリング曲のリアレンジバージョンを収録した両A面シングル『翼を広げて/愛は暗闇の中で』が発売された。

同年5月28日、全44枚のシングルと特典DVDがセットになった『ZARD Premium Box 1991-2008 Complete Single Collection』が発売された。
(wikipedia引用)

PVどうでしたか?
良かった場合は拍手またはランキングクリックお願いしますm(__)m
>>音楽ランキング>>にほんブログ村音楽ランキング
※歌詞は下で検索してください
>>見れなかった場合はこちら
>>見たいPVがなかったらここで見つかるかも?
-PR-
月刊桜坂通信
ペットフードの杜
100円ショーケース! by yahoo!オークション

「ZARD」のamazon関連商品




「ZARD」の感想など自由にお書きください♪

アーティスト名または曲名をコピーして貼り付け検索してください。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuyasu.blog98.fc2.com/tb.php/169-4f1059e1













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。