スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レミオロメン

レミオロメン (Remioromen) は、日本のバンド。所属事務所は有限会社烏龍舎、所属レコード会社はビクターエンタテインメント。所属レーベルはSPEEDSTAR RECORDS。

~PV~


粉雪
太陽の下
RUN
3月9日
スタンドバイミー
雨上がり




バンド名に意味は無く、メンバーでジャンケンをし、勝った順に1文字、2文字、3文字好きな文字を選び繋げたものである。藤巻はイギリス出身のロックバンド、レディオヘッドが好きなことから「レ」、神宮司治は当時の彼女の名前と自分の名前の頭文字をとって「ミオ」、前田は路面電車が好きなことから「ロメン」を取り、それらを繋げて「レミオロメン」とした。
所属事務所の先輩であるMr.Childrenの桜井和寿は、「粉雪」に関して「粉雪という柔らかい言葉なのに叫ぶのが違和感になっていて良い」という風に評していた(雑誌『bridge』、「ミュージックステーション」内のトークより)。
スピッツの草野マサムネ(ギタリスト、ボーカリスト)は彼らのデビュー当時に「僕らが4人でやってる事を3人でやっているのはすごい」と藤巻のラジオ番組で発言。
スキマスイッチとはデビューが同期で仲が良く、「笑っていいとも」に彼等が出演した際には花束を贈ったり、「ミュージックステーション」では常田と前田がゲームをしていた、とトークで発言。
TOKYO FMで、毎週月曜~金曜、22:00~放送中の番組「SCHOOL OF LOCK!」とは関わりが深く、よくゲスト出演もする。(2006年1月1日の放送で毎月出演すると言ったが、後にその約束は無しになった)
『粉雪』と『3月9日』が挿入歌に起用されたドラマ「1リットルの涙」に出演していた、NEWS・関ジャニ∞の錦戸亮とは電話番号の交換をした。しかし、その時藤巻がベロベロに酔っ払っていたため、錦戸の番号を忘れてしまったらしい(「僕らの音楽」対談より)。ちなみに、番組終了後、藤巻・神宮司と電話番号を交換したと錦戸がラジオ番組で語っていた(尚、その時の「僕らの音楽」ではエレファントカシマシの「今宵の月のように」を歌った)。また、錦戸は「3月9日」が大好きで、自身の妹の結婚式で兄と一緒に「3月9日」を熱唱し、また、自身初となった06年1月のソロコンサートでも披露。
メンバー3人とも山梨県の観光大使である。富士の国やまなし観光ネットでは彼らのゆかりの地を公開している。
GOING UNDER GROUNDの松本素生は藤巻とバイト仲間だったらしい。
東京プリンの伊藤洋介は「レミオロメンのサビは覚えやすい。これはある意味天才。ぽっと耳に入る。どこかで聴いたことのないサビでオリジナリティがある」と評していた。(「プリン・ス」)
(Wikipedia引用)





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuyasu.blog98.fc2.com/tb.php/163-2fd938f9













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。