スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

V6

V6は当初1年限定のユニットだったらしい(井ノ原談)
『うたばん』(TBS)の企画内での質問(『10年経っても未だに好きになれないメンバーがいる』)のとき、井ノ原を未だに好きになれないというメンバーがいるらしいことが発覚した(しかし冗談で言っているものと思われる)。この好きになれないメンバーを10周年コンサートの時に発表した。
ポルノグラフィティと『ミュージックステーション』(テレビ朝日)で共演することが多い。
ちなみに、メンバー全員バック転ができる。
デビューしてからリミックスアルバムをリリースしたことは1度もないが、シングル曲のほとんどはアルバム収録の際にアレンジされている。

~PV~

HONEY BEAT
Darling



1995年、六本木ヴェルファーレにてデビュー発表イベントを行う。
1995年11月1日、『MUSIC FOR THE PEOPLE』でCDデビュー。デビューイベント「SING FOR THE PEOPLE」を成功させた。また、同年開催の『バレーボール・ワールドカップ』のイメージキャラクターを務めた。大会中継やタイアップのV6全員の主演ドラマ『Vの炎』に出演し知名度を高めた。ドラマ撮影時は合宿生活した。
当初はユーロビートの楽曲(主にデーブ・ロジャースのカバー)を歌っていたが、1997年『愛なんだ』からポップス路線に転換。グループとしての音楽活動・バラエティ番組出演のほか、ドラマや映画、舞台などソロ活動も活発に行っている。代表曲は『TAKE ME HIGHER』『愛なんだ』『WAになっておどろう』など。
1998年、森田が『24時間テレビ 「愛は地球を救う21」』において、100kmマラソンを完走。
2000年、夏のコンサートでさいたまスーパーアリーナのこけら落し公演を行う。
2000年8月19日~8月20日『24時間テレビ 「愛は地球を救う23」がんばる!君のために』にてパーソナリティを務める。
2001年、台北で、日本人としては初めて、3日間連続公演を、同年10月、カミセンがアジアコンサートを行った。
2002年、韓国の『ドリームコンサート2002』に日本人としては初出演する。また井ノ原は自らの原案による映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』、『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』に出演した。
2003年カミセン主演映画『COSMIC RESCUE』が公開された。
2004年には、映画『サンダーバード』で日本語吹き替え版の声優を担当した。
2005年デビュー10周年。秋には、V6主演映画『ホールドアップダウン』が全国で公開された。ミュージアム「V6 10th ANNIVERSARY MUSIUM」が期間限定でオープンする。全国ツアーと共に6大都市で握手会を行った。
2006年、SUMMER LIVE 2006 『グッデイ!!』を8月3日の国立代々木競技場 第一体育館をはじめとして9月3日の大阪城ホールまで全国7ヶ所でコンサートを行った。又、このコンサートでデビューから通算500万人を動員した。
他、個人でも映画、舞台を数多くこなしている。
(Wikipedia引用)



V6 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuyasu.blog98.fc2.com/tb.php/161-bec7b72d













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。