スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コブクロ

コブクロは、小渕健太郎と黒田俊介の2人から成るフォークデュオ。2001年3月22日にデビュー。レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。所属事務所はミノスケオフィスコブクロであるが、研音と業務提携している。

~PV~

>>PVはこちら

1998年5月、サニックスという会社のセールスマンの傍ら路上ライブをしていた小渕と、ストリート・ミュージシャンをしていた黒田が、堺市の堺東銀座通り商店街で出会い意気投合。 同年9月、小渕が黒田に曲を書いて、黒田に提供したが、黒田のギターがあまりに下手だったのを聞いて、小渕が隣でギターを弾いた事から黒田から一緒に組もうと声をかけた。小渕はこれを「出来ちゃった結成」なのだと「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」出演時に話していた。 この時の曲がのちに代表曲となる「桜」である(インディーズ盤「Root of my mind」・5thアルバム「NAMELESS WORLD」に収録)。「桜」を路上で披露した際、観客から「誰の歌ですか?」と問われた小渕は、オリジナル曲というのが恥ずかしくてとっさに「ミスチルのインディーズの曲です。」と答えた。(後に本人に謝罪済み)

ユニット名は、2人の名字、小渕(コブチ)と黒田(クロダ)から名づけた。のちにそのネーミングのアイデアは吉本興業所属のお笑いコンビ、FUJIWARAから来ていることを明かしている。(過去に心斎橋筋で演奏中にFUJIWARAの原西孝幸にからまれたこともあるらしい)ちなみに小渕が黒田に初めて作った曲の歌詞カードに「コブチとクロダでコブクロでええか」と書いていたのがきっかけ(子宮の意味があることは知らなかった)。SPOON(スプーン)という候補もあった。フォーク以外もでき、ナイフ(ロック)みたいに鋭くなく、人の心を掬うという意味。

二人の身長差は25cmあり、黒田が大柄で小渕が小柄であると思われているが、前述の通り黒田が193cmと極めて身長が高いため、168cmの小渕が小柄に見えるだけである(ちなみに彼らとは逆に爆笑問題やナインティナイン、中川家は片方が身長が低いためもう片方の身長が高く見える)。

ライブやメディア上でのトークの面白さに定評があり、ライブのMCをみたファンからは「ネタ帳があるんですか?」と聞かれるほど。また、ナイナイサイズ!に出演した際にはナインティナインに「M-1グランプリに出ろ!」と言われたり、HEY!HEY!HEY!に出演した際もダウンタウンの松本人志に「もうコブクロじゃなくて笑い袋でしょ?」と言われるなど、大物芸人からの評価も高い。

ストリート時代、神戸の三ノ宮で路上ライブをしていると、その日はいつも以上に客が多かった。向かい側でストリート漫才をしているコンビの客を取ってしまったからである。そのストリート漫才をしていたコンビが当時アマチュアだったお笑いコンビのNON STYLEだったという逸話がある。

彼等の昔からのファンを「コブファミ」と呼ぶ。これはFM802のDJ・ヒロ寺平が命名した。

ミノスケオフィスコブクロという個人事務所に所属しているが、研音と業務提携している。
(wikipedia引用)

>>PVはこちら

~コブクロの詳しい内容は続きを読むへ~


小渕健太郎(こぶち けんたろう、1977年3月13日 - )

宮崎県宮崎市出身。O型。身長168cm。宮崎県立宮崎工業高等学校卒業。通称「コビィ」・「主任」・「ケン坊」。
ギター・コーラス 担当。他にブルースハープ、三線、指笛を演奏することもある。
黒田俊介(くろだ しゅんすけ、1977年3月18日 - )

大阪府堺市(現在の)南区晴美台出身。O型。身長193.4cm。大阪体育大学浪商高等学校、大阪聖徳学園社会体育専門学校卒業。通称「黒ちゃん」・「ロダー」。
ボーカル担当。現在ギターは小渕の担当だが、出会った頃までは、黒田もギターを持ってストリートで歌っていた。しかし、ギターはあまり得意ではない。
マイクをよく右手で持つ。(本人は左利きに見られたいからだという。)

1998年9月8日、コブクロ結成。
1999年、『森脇健児の突撃!日本列島』に出演。その際に「桜」がエンディングテーマに使われる。その後、『森脇健児のサタデーミーティング』(KBS京都ラジオ)の第2期としてレギュラー出演。
2000年3月、 梅田のバナナホールライブにて、初のワンマンホールライブ
2000年12月、大阪厚生年金会館 芸術ホールライブ
2000年12月31日、渋谷公会堂にてDISK GARAGE主催イベント LIVE DIGAに急遽出演。この日が関東地方での初演奏となる。
2001年3月22日、「YELL~エール~」でメジャーデビュー。オリコン初登場10位、最高位4位のヒットとなった(彼らの地元大阪チャートでは、1位を獲得)。この頃は19やゆずに次ぐ「第三のネオ・フォークデュオ」と言った紹介がなされていた。
2002年2月14日、 シングル「風」をリリース、関西での人気を不動のものとする。
2002年12月24日、Live☆Rally 2002"grapefruits"ファイナルは大阪城ホール。
2003年12月30日、"Live☆Rally 石の上にも2003年"大阪フェスティバルホールを皮切りに全国15公演を行う。
2003年12月30日、Live☆Rally 2003"STRAIGHT"ファイナルは大阪城ホール。
2004年3月24日、メジャーデビュー後、初の映像作品であるDVD「コブクロ!LIVE!GO!LIFE!」を発売。エンドロールに19671人の名前を掲載し、ギネス記録として申請。
2004年9月23日、タレントの所ジョージと組んでトコブクロ結成。「毎朝、ボクの横にいて。」をリリース。
2004年10月14日、シングル「永遠にともに/Million Films」をリリース。収録曲「永遠にともに」がNHKみんなのうたで放送され結婚式ソングとして話題となる。オリコン6位とオリコンチャート96週ランクインを記録。
2004年12月26日、大阪城ホールにてKOBUKURO LIVE TOUR '04"MUSIC MAN SHIP"終了。(全11公演)ワンマンホールライブ100、101回目はツアーファイナルの大阪城ホールで達成。
2005年5月11日、「ここにしか咲かない花」がシングルとして自身最大のセールスを記録。
2005年11月2日、「桜」で自己最高初動セールスを記録。
2005年12月21日、アルバム『NAMELESS WORLD』がオリコンウィークリーチャートで1位を獲得。
2005年12月31日、『NHK紅白歌合戦』に初出場(歌唱曲は「桜」)。
2006年5月6日、KOBUKURO LIVE TOUR '06 "NAMELESS WORLD"で初の武道館公演を行う。関東地方での人気も不動のものとなる。
2006年9月27日にはシングル(両A面含む)コレクション『ALL SINGLES BEST』を発売し、オリコンウィークリーチャートで4週連続1位を獲得。累計売上が300万枚を超える大ヒットとなる。
2006年9月30日、テレビ朝日系にて「風」、「Million Films」、「永遠にともに」の3曲の歌詞、世界観を原作にオリジナルストーリーを書き下ろしたオムニバス形式のドラマ「一生忘れない物語」が放送されている。
2006年の第57回NHK紅白歌合戦に昨年に引き続き、2度目の出場(歌唱曲は、「風」)。
2007年1月8日から放送中のフジテレビ系月9の速水もこみち出演連続ドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」の主題歌「蕾(つぼみ)」を書き下ろし、2007年3月21日に発売。発売1週目で自身最高初動を大きく更新し、発売2週目の2007年4月9日付オリコン週間シングルチャートで、シングルでは14作目にして初の1位を獲得した。自身最大売り上げの曲となった。
2007年2月28日に同じレコード会社の所属である、絢香と組んだスペシャルユニット「絢香×コブクロ」としてのシングル「WINDING ROAD」を発売。
2007年3月13日、『ALL SINGLES BEST』が第21回日本ゴールドディスク大賞でアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。
2007年6月6日、iTunes Store、Mora、Mora win、Listen Japan、OnGen、MySound、Music Ocean等で音楽ダウンロード開始。
2007年6月16日~8月12日→8月18日、KOBUKURO LIVE TOUR '07 “蕾”無事終了。
2007年12月19日、通算6枚目のオリジナルアルバム『5296』を発売し、前作のベストアルバムに続き、オリコンウィークリーチャートで4週連続1位を獲得。累計売上100万枚を超えるヒットとなり、オリジナルアルバムでは初のミリオン作品となった。
2007年11月29日、14枚目のシングル「蕾」が第49回日本レコード大賞の金賞にノミネートされ、12月30日の最終審査で同大賞に選ばれた。初の受賞。
2007年の第58回NHK紅白歌合戦に3年連続出場(歌唱曲は、「蕾」)。
2008年1月16日、「蕾」が第80回選抜高校野球大会の入場行進曲に選ばれた。
2008年3月8日~6月5日、KOBUKURO LIVE TOUR '08 "5296" 無事終了。
2008年9月6日 FANFESTA2008 10YEARS SPECIAL 和歌山紀三井寺陸上競技場にて10周年ライブを開催。
2008年10月8日 DVD『KOBUKURO LIVE TOUR '08 "5296" FINAL』をリリース。
2008年10月29日 16th single『時の足音』をリリース。
2008年12月24日 DVD『FANFESTA2008 10YEARS SPECIAL』リリース予定。
(wikipedia引用)
PVどうでしたか?
良かった場合は拍手またはランキングクリックお願いしますm(__)m
>>音楽ランキング>>にほんブログ村音楽ランキング
※歌詞は下で検索してください
>>見れなかった場合はこちら
>>見たいPVがなかったらここで見つかるかも?
-PR-
月刊桜坂通信
ペットフードの杜
100円ショーケース! by yahoo!オークション

「コブクロ」のamazon関連商品




「コブクロ」の感想など自由にお書きください♪

アーティスト名または曲名をコピーして貼り付け検索してください。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuyasu.blog98.fc2.com/tb.php/148-7dac2460













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。