スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇多田ヒカル Flavor Of Life PV


TBS系列ドラマ『花より男子2(リターンズ)』のイメージソング及び挿入歌であり、宇多田ヒカルがこのドラマの為に書き下ろした曲であるが、ドラマで使用されていたのはCDの2曲目に収録されている「Flavor Of Life -Ballad Version-」のみ。 PVもこのバージョンのみ制作されており、内容はレコーディング風景を収録した物である。

尚、宇多田ヒカルが主題歌として楽曲『SAKURAドロップス』を同局系列のドラマ『First Love』に提供して以来5年ぶりにドラマへの楽曲を提供した曲でもある。

宇多田自身、ドラマの原作漫画を愛読し、ファンだった事から楽曲提供を引き受けた。その為ドラマのイメージにぴったりだと評価は高い。ドラマ内では所謂「良い所」で流れ始める切ないバラードに仕上がっている。

実質、このシングルのC/wに収録されているのはバージョン違いで、「Flavor of Life」1曲のみの収録になっている。

最初に出来上がったオリジナルバージョン(CD1曲目収録)をドラマ関係者に聞かせた所、「バラードにして欲しい」との要望が出た為『-Ballad Version-』が作られた。尚、『-Ballad Version-』のアレンジは宇多田本人は少し携わった程度でほぼ違う人にアレンジを頼んだ形となった。結果、良い物が出来たと本人も気に入っており、歌うのは『-Ballad Version-』の方が好きだと述べている。又、大好きだった漫画の曲を作って欲しいと頼まれた事で、「私も少しは歌手として大きくなれたな」と初めて感じたと自身のHP上の日記でも述べている。

CD発売前に着うたが解禁。すると、史上初リリース前に着うた200万ダウンロードを達成。さらに、発売後約一ヵ月半にして着うたなどの音楽配信総数が558万ダウンロードを達成し、2007年現在、邦楽におけるダウンロード数歴代1位となった。なお、同時点でCDの出荷枚数は72万枚を突破している。

2006年中は6月の「ミュージックステーション」に『This Is Love』を披露しに1回出演した程度だったテレビ出演だったが、今回は久々にテレビ出演を活発化させた。テレビ披露は主にBallad Versionだが、深夜番組ではオリジナルバージョンを披露する事も多い。ちなみに、3月2日放送の「ミュージックステーション」で披露した際には、イヤーモニターのトラブルで肝心の出だしが歌えなかった。

タイアップのドラマが高視聴率だったこともあり、初動売上は27.1万枚、前作『ぼくはくま』の4.0万枚から7倍近く大上昇した。初動売上20万枚突破は『COLORS』以来4年2ヶ月ぶりである。また、『Be My Last』以降の全シングルの累積売上も僅か1週で突破している。

オリコンシングルチャートでは『Be My Last』以来一年5ヶ月ぶりの初登場1位を記録し、その後3週連続1位を獲得した。同チャート3週連続1位はKAT-TUNの『Real Face』以来10ヶ月ぶり、女性アーティストとしては浜崎あゆみの『Voyage』以来約4年5ヶ月ぶり、自身では『光』以来約4年11ヶ月ぶりの記録。
(Wikipedia引用)

~PVを見たい人は続きを読むへ~



PVどうでしたか?
良かった場合は拍手またはランキングクリックお願いしますm(__)m
>>音楽ランキング>>にほんブログ村音楽ランキング
※歌詞は下で検索してください
>>見れなかった場合はこちら
>>見たいPVがなかったらここで見つかるかも?
-PR-
月刊桜坂通信
ペットフードの杜
100円ショーケース! by yahoo!オークション

「宇多田ヒカル Flavor Of Life PV」のamazon関連商品




「宇多田ヒカル Flavor Of Life PV」の感想など自由にお書きください♪

アーティスト名または曲名をコピーして貼り付け検索してください。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakuyasu.blog98.fc2.com/tb.php/100-0fd1d49f













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。