スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

酒井法子 世界中の誰よりきっと PV 歌詞


中山美穂&WANDSのカバー
トヨタ自動車『NOAH』(2代目) CMソング

~PVを見たい人は続きを読むへ~

>>歌詞はこちら
~「酒井法子 世界中の誰よりきっと PV 歌詞」を見たい人は続きを読むへ~

【音楽】 【続きを読む】 【ランキング】 【PV】
スポンサーサイト


酒井法子 碧いうさぎ PV 歌詞


日本テレビ系連続ドラマ『星の金貨』主題歌。
オリコン・シングルチャートでは9位に初登場、最高5位を記録し、1990年に発売された「イヴの卵」以来、5年ぶり(11作ぶり)のトップ10入り作品となった。
オリコン集計による累計売り上げは、2009年の時点で約99.7万枚であり、同社集計のシングル作品の中で、3番目にミリオンに近い非ミリオンセラー作品である。本作は酒井法子のシングルとしては最大のセールスである。
上述の通り、日本レコード協会及びオリコンでは非ミリオン扱いだが、出荷枚数ではミリオンセラーを記録。
第37回日本レコード大賞・優秀作品賞を受賞。また第46回NHK紅白歌合戦に初出場し、手話を交えて歌った。
この曲を作詞した牧穂エミがアルバム『aromatister』で、作曲をした織田哲郎がアルバム『MELODIES』でセルフカバーしている。
作詞家の牧穂エミによると、作曲は織田哲郎と最初から決まっていて、作詞のみコンペ方式で約50人が参加したとしている。作詞のコンペはドラマ『星の金貨』の内容に沿った歌詞とドラマの題材となったグリム童話に似合う歌詞をそれぞれ2作提供するというもので、その中から牧穂が作詞した2作がミックスされたものが採用された。
2007年にリリースされた「世界中の誰よりきっと」のカップリングに、新たに録音された「碧いうさぎ [2007 Version]」が収録されている。編曲は上杉洋史。
『星の金貨』で酒井が聴覚障害者の役を演じていたことから、音楽番組で披露する際には、手話を使いながら歌われた。
酒井法子の不祥事による逮捕を受け、2009年8月10日、酒井の全楽曲の配信停止措置が執られる前にダウンロードが集中し、iTunesの楽曲ダウンロードランキングで「碧いうさぎ」(シングルバージョン)が1位に浮上した。各社カラオケリクエストランキングでも上位に浮上。
(wikipedia引用)

~PVを見たい人は続きを読むへ~

>>歌詞はこちら
~「酒井法子 碧いうさぎ PV 歌詞」を見たい人は続きを読むへ~

【音楽】 【続きを読む】 【ランキング】 【PV】













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。