スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羞恥心 弱虫サンタ PV 歌詞


3枚目シングル2008年12月10日発売
フジテレビジョン主催のイベント「HOT☆FANTASY ODAIBA 2008-2009」のキャンペーンソング
タイトル通りのクリスマスソングであり、通常盤にはカップリングとして羞-shu-ことつるの剛士のソロ曲が収録される。なお、楽曲コスチュームは、白いコート(所々にそれぞれのイメージカラーの赤・青・黄色が見られ、全体にうっすらとイメージカラーの色がついている)が特徴であり、これまでのシングルとは異なり3人のイメージカラーはあまり目立たない。
当初は里田まい with 合田兄妹の「もうすぐクリスマス」を完売しなければ発売中止と言う条件付きだったが、同番組のメールマガジンでは、『ドッキリ』だったと書かれた。なお、「もうすぐクリスマス」は完売となっている。
そして、この曲が羞恥心1stステージのラストソングで、羞恥心の歌手としての活動休止前の最後のCDとなる。このシングルで念願のオリコン初登場1位を獲得。尚、羞恥心が2008年デビューした新人アーティストでオリコン1位を獲得するという記録を作っている。
(wikipedia引用)

>>歌詞はこちら
~「羞恥心 弱虫サンタ PV 歌詞」を見たい人は続きを読むへ~

【音楽】 【続きを読む】 【ランキング】 【PV】
スポンサーサイト


羞恥心 泣かないで PV 歌詞


CX系「クイズ!ヘキサゴンII」エンディング・テーマ
~PVを見たい人は続きを読むへ~

>>歌詞はこちら
~「羞恥心 泣かないで PV 歌詞」を見たい人は続きを読むへ~

【音楽】 【続きを読む】 【ランキング】 【PV】


羞恥心 羞恥心 PV 歌詞


デビューシングル2008年4月9日発売
CX系『クイズ!ヘキサゴンII』 エンディングテーマ
「お台場学園〜文化祭〜」イメージソング
フジテレビ「HOT FANTASY ODAIBA 2008-2009」テーマソング
楽曲のテーマは、1980年代に流行した男性アイドルユニット(紳助曰くイメージは少年隊)をモチーフとされ、歌を披露する際の楽曲コスチュームは長く幅のあるマフラーが特徴である。ただし、お台場冒険王ファイナルのライヴでは「陽は、また昇る」を歌う時のスペイン風の衣装で、2008年のFNS27時間テレビでは「泣かないで」を歌う時の紳士的な服装で、紅白歌合戦では、陽は、また昇るを披露する前は長く幅のマフラーを着用し。披露した後は、イメージカラーのワイシャツとネクタイに白いスラックスで本楽曲を歌っている。9月20日の悲愴感解散ライブにゲスト出演した際はマフラーの色が少々濃くなっていた。また、当初来ていた衣装をアンガールズとの兼用にし、悲愴感解散ライブ時の衣装を10月4日のファミリーコンサートで、1月2日のラストライブでは当初の衣装を着用している。
CDでの発売を前に先行配信された「着うた」によるダウンロード件数は、配信開始4時間で4万、2日で6万、3週間で11万件[3]を超すなど、フジテレビ配信始まって以来の記録を樹立した。CD発売から2週間でCD出荷枚数と着うた・着うたフルによるダウンロード件数の合計が100万ユニットを達成[4]。CDパッケージでは初回盤・通常盤があり、ともにDVD付。ほか、初回生産分のみの特典として、トレーディングカードがランダムで1枚封入された(下記「封入特典(初回盤)」参照)。CD帯裏には、封入トレーディングカード全種が抽選でプレゼントされる応募券付。
つるのを除く上地と野久保の二人が元高校球児だったこともあってか、2008年8月開催の第90回夏の高校野球大会では、いくつかの甲子園出場校が同曲を応援曲で使用していた。尚、アンドリューw.k.による英語カヴァーがされ、アメリカでの発売もされている。さらに、お台場冒険王と10月4日のライブでアンガールズにカヴァーされた。
(wikipedia引用)


>>歌詞はこちら
~「羞恥心 羞恥心 PV 歌詞」を見たい人は続きを読むへ~

【音楽】 【続きを読む】 【ランキング】 【PV】













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。